女将のつぶやき

2016年

2016.12.6飛騨高山へ向かう途中、目の前に虹が!
「随分低いところに出るんだな〜」と思いながら、走る「ワイドビューひだ」の中から夢中で写真を撮りました。

名古屋で列車を乗り換えたのですが、飛騨の山間部に差し掛かると、さっきまでの晴天が嘘のように、いつの間にか外は小雪交じりの雨に変わりました。
またしばらく走ると雲間から太陽が顔を出し、虹を見せてくれました。

虹を見るとなぜか嬉しくなりますよね!
そして、何かいい事がありそうな気分になります。

師走の忙しさに加え、移動に往復8時間、滞在時間わずかか3時間、という出張に少しへこんでいたところに、思いがけないプレゼントでした。

「虹」に感謝。

虹虹

後半戦

2016.11.22のぼり旗土俵で戦う力士には長く厳しい15日間も、応援する者にとっては、あっという間の15日間。

これからの後半戦が大事だからね!

ある日の貴乃花部屋のちゃんこ

2016.11.22 今日のちゃんこ(お相撲さんが食べる食事のこと)です。

味噌ちゃんこ
テリヤキチキン
ジャガイモソテー
ナスとピーマンの豚味噌炒め

鶏モモ10枚
豚バラ2kg
……を使用してます。

今場所もあと6日
みんな、踏ん張れ〜!!

味噌ちゃんこテリヤキチキン

ジャガイモソテーナスとピーマンの豚味噌炒め

絶品のネギトロ寿司

2016.11.21絶品のネギトロ寿司九州場所で部屋がお世話なっている、千鳥姉さんオススメの田川のお寿司屋さん、老舗『蛇の目寿司』の人気 "ネギトロ寿司” です。

いや、これはたまらん!
絶品です!!

各地の美味しいものシリーズ

2016.11.16講演で北海道を訪れたときに、担当者の方がご用意してくださったお寿司のお弁当です。

下のお寿司は、”今だけ限定“の「ししゃものお寿司」です。
ししゃもといえば干物が一般的ですが、生のししゃもです!
これがまた脂がのってつるんとしていながら、爽やかな甘みもあって絶品!
干物のししゃもとは、また別物の美味しさがありました。

日高の皆さま、ご馳走様でした。

お寿司のお弁当ししゃものお寿司

全国?行脚

2016.11.14部屋のみんなが福岡入りしている間、私は講演の仕事で全国各地を訪れています。

今月は、宮崎、岐阜、三重、長野、北海道 などなど……
千歳空港は大雪だったり、宮崎はあったかくてコートは不要だったり、天候も各地様々です。

岐阜の「栗きんとん」先日伺った岐阜県大垣市で、美味しい「栗きんとん」のお土産を頂きました。

そういえば、親方が現役時代、各地からいろんなお取り寄せをしていたのですが、岐阜の「栗きんとん」もその1つ。
久しぶりに口にして、懐かしくなりました。
この「栗きんとん」、濃いめの日本茶によく合いますよ。

神々しい夕焼け

2016.11.11神々しい夕焼け
“ 私の故郷・宮崎の夕焼け ”です。

田川での激励会

2016.11.1013日から始まる九州場所を前に、福岡宿舎のある田川市で激励会を開いて頂きました。

田川での激励会一年ぶりに力士を間近でみる地元の方々からは、「体が大きくなったね〜」とか「大人っぽい顔つきになったよ!」と声をかけられ、若手の力士たちも嬉しそうでした。

地元の方との触れ合いも、力士の活力になります!
特に九州出身の貴健斗、貴神龍、貴西龍は張り切って見えます。

今場所も応援、よろしくお願いいたします!

いつか……

2016.11.2このところ急に寒くなりました。
こんな夜は、温かいお鍋が食べたくなりますね。

トマト鍋これは都内、某焼き鳥屋さんの名物トマト鍋。
トマト、生クリーム、豚バラ、鶏モモ、エビ、レタス、玉ねぎ、ニンニク、パプリカ、バター……
他に何がはいってるんだろう?

深みのある味の中にトマトの酸味が絶妙。
相撲部屋のちゃんこ鍋には、ちょっと贅沢過ぎかな?
でもいつか部屋の大きなお鍋で作ってみたいと思います!

茨城で宮崎と出会う

2016.10.14先日、講演で茨城県の「小美玉市」に伺いました。
霞ヶ浦に面し、畑や田んぼ、名産の蓮畑が広がる、のどかな町です。

会場の控室には、お弁当の他に様々なおやつをご用意いただき、「どれも美味しそう!」と眺めていると、その中になんと「宮崎県産……」の文字を発見!

小美玉市特産のヨーグルトに、故郷・宮崎産の金柑が丸ごと入った、その名も『金柑&ヨーグルト』。
濃厚なヨーグルトと甘酸っぱい金柑の、それはそれは見事なコラボです!

会場では、本当にたくさんの町の方々が御来場くださり、翌日は、親方が陣頭指揮をとる『大相撲秋巡業』が土浦市で開催されました。

いろんなご縁を感じた、秋の茨城でした。

控室のおやつ『金柑&ヨーグルト』をパクリ

お月見

2016.9.20今年は大きな台風が次々と日本に上陸し、各地に甚大な被害をもたらしています。
被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。

さて、九月場所も後半に入り、部屋の力士も貴源治と貴天秀が早くも勝ち越しを決めました。

そんな場所中の15日はお月見でしたね。
近所の和菓子屋さんからお団子を買ってススキを飾ってみました。
日付が変わる頃には、雲間から月も顔を出しました。

この「お団子」のように白い勝ち星がたくさん増えますように!

お月見お月見

トレーニングマシーン

2016.9.14 思い起こせば、本場所中も決してトレーニングを欠かさなかった横綱・貴乃花。
そばで見ていた私が言うのですから間違いありません。
貴乃花はストイックな力士でした。
トレーニングマシーン
現役中は、当時住んでいたマンションのルーフバルコニーに、トレーニングマシーンを備えては鍛え、室内には大きな鏡を置いては鍛え……
それがルーティンでした。

引退後は「いつか弟子たちが使うから」と、そのトレーニングマシーンも静かに眠っていたのですが、部屋が江東区に移転して、スペースもでき、マシーンの一部が新しい部屋にやって来ました。

眠っていたマシーンが動きだし、私はあの頃のことを思い出しながら、感慨深く見守っています。

「初っ切り」デビュー!

2016.9.12夏巡業で貴公俊と貴源治の双子力士が「初っ切り」をさせてもらいました。

まだまだタイミングも合わず、一人前になるには程遠いようですが、双子力士の「初っ切り」ということで、来場者の方々からは大声援を頂いたようです。
貴公俊と貴源治の双子力士
ありがとうございます!

「ふたりは体は大きいんだから、もっと度胸をつけないと!」と、日ごろから師匠に言われていました。

その度胸をつけるために「初っ切り」デビューさせたようです。
巡業では、様々なことを経験できるのですね!
度胸、少しはついたかな?

秋場所が始まりました。
双子力士の2人を始め、部屋の皆の活躍に、一喜一憂する15日間になります。


※「初っ切り」とは、相撲の取組の前に「決まり手四十八手」や「禁じ手」を紹介するために江戸時代から行われていたもの。現在では大相撲の花相撲や、巡業などで見ることができます。

土俵開きの準備

2016.7.29下準備中一昨日、新しい土俵に神様をお迎えする儀式=「土俵祭り」を無事に終えることができました。

当日の様子は、またお知らせしますが、まずは土俵祭りのための下準備、土俵中央にお納めする『鎮めもの』を用意します。

『鎮めもの』は「洗米」「するめ」「昆布」「塩」「かやの実」「勝ち栗」の六品です。これらを一枚の小皿に入れ、もう一枚で蓋をして和紙で包み、麻縄等で結びます。

「かやの実」が探せず、苦労していたところ、靖国神社様が境内で採れた実を譲って下さり、どうにか準備が間に合いました。
本当に有難うございます!
かやの実
かやの実
鎮めもの
鎮めもの

追い込み

2016.7.21檜の真新しいてっぽう柱
名古屋場所も終盤に入りました。
力士たちも日々踏ん張っています。

引っ越した部屋には、檜の真新しいテッポウ柱も入り、土俵はほぼ完成です。
新しい部屋で、親方がこだわった点がいくつかありました。
その一つが……テッポウ柱でした!

まずは太さです。
中野の部屋にあったものと同じ太さです。
木は生きているので、季節によって太くなったり縮んだりします。
だから、裏側には切り込みが入っているんですね。

中野の部屋では、テッポウ柱の裏側を見る事はなかったので、私も今回初めて知りました!
さて、この真新しいテッポウ柱が、力士の汗と涙で、これからいい色に変化して行くのでしょうね〜。

まだ、だれも使っていない真新しいテッポウ柱のショットでした。


親方の部屋の片づけも、仕上げに入らなければ (^^ゞ

今年の浴衣地

2016.7.13浴衣地
今年の「番傘柄」の浴衣地、好評です!!
ありがとうございます。

女性の浴衣にも合いそうな柄にしてみました (*^_^*)

名古屋場所 スタート!

2016.7.11 暑い名古屋で、熱い名古屋場所が始まりました。
今場所から、幕下の「水田」に「しこ名」がつきました。

『貴健斗(たかけんと)』です!
熱い応援をお願い致します!

ある日突然横断幕が……!

2016.7.10 地元・東砂の「末広通り商店街」の皆さんがかけてくださっていました。
歓迎して頂き、ありがとうございます!

嬉しいですね。

東砂 末広通り商店街様の横断幕東砂 末広通り商店街様の横断幕

引っ越し後〜 その2

2016.7.8 あの段ボールの山から だいぶ床が見えてきました!
毎日箱を移動して、また移動して、そして、幾つか開けてはどこにしまうか悩んだり… (^^ゞ

引っ越し作業は まだまだ進行中です!

引っ越し後引っ越し後

ただいま引っ越し中 (^^ゞ

2016.7.5親方の長年の希望がかない、両国近くに部屋が移転しました。
といっても、みんなが移るのは「名古屋場所」が終わった7月末からですが。

みんなが帰京するするまでに、新しい部屋を作り、荷物の片づけをしなければなりません!!

荷物を箱詰めし、手際のいい引っ越し屋さんのパワーに押され、とにかく新居に入れてはみましたが……先はまだまだ長そうです (^^ゞ

移転前の中野にて、箱の山々
移転前の中野にて、箱の山々
移転先の東砂
移転先の東砂

東砂にて、とりあえす室内へ
東砂にて、とりあえす室内へ
東砂にて、とりあえず積みました
東砂にて、とりあえず積みました


新十両 佐藤

2016.5.20五月場所の佐藤

佐藤にとって今場所は、いろんな「初めて」がありました。
15日間戦うこともそうですし、締め込みを付けること、化粧廻しを付けること、十両の土俵入りもそうです。

佐藤のために、このようなすばらしい化粧廻しを作って頂きました。
感謝申し上げます。

場所前は、佐藤も付き人たちも、稽古場の上がり座敷で化粧廻しをつける練習をしていました。

五月場所の佐藤さあ、場所も終盤戦!
毎日、ハラハラドキドキです……(^_^;)
引き続き、ご声援をよろしくお願い致します!

場所が終わったら「初めて」の感想を聞くのが楽しみです。


おかえりなさい!

2016.4.25巡業中稽古
貴乃花親方、音羽山親方、貴ノ岩、新十両の佐藤、そして各々の付人たちが、巡業から戻ってきました。
久しぶりに会う子達が、一回りも二回りも大きくなっていて、巡業中にいい稽古をしてきたんだな〜、と感じました。

何よりも嬉しかったのは、彼らの表情です。
何度も巡業を経験している子も、巡業初体験の佐藤も、ホントにいい笑顔でした!
“おやじ”(師匠)と共に行く巡業だったからでしょうか (^O^)
いろいろな意味で充実していたのでしょうね。

…… おかえりなさい!
巡業中稽古巡業中稽古

桃の節句

2016.3.2長崎名物桃カステラ
スタッフのご実家から、可愛らしいお菓子が届きました!
長崎名物『桃カステラ』だそうです。

明日は “ひな祭り” なんですね 〜〜 (^^;

晩白柚

2016.2.8 果物の中でも、私は柑橘類が大好きです。
みかん、はっさく、ぽんかん、でこぽん、日向夏、最近では、せとか……など、ほんとに色々な種類がありますよね。

味と香りのアクセントには、ゆず、だいだい、すだち、へべす、シークワーサー……など、これまた種類が豊富です。

でも、ケント(水田)から貰った巨大なみかん『晩白柚(ばんぺいゆ)』。
聞いたことはありましたが、手にとったのは初めて!

大きさは、ざぼんに並ぶほど。
皮は、グレープフルーツのような、爽やかなレモンイエロー。
様相はもっときめ細やかで、毛穴の目立たない若々しい肌って感じです(笑)

肝心なお味は、甘すぎず、酸っぱすぎもせず、ほどよい瑞々しさ。
とにかく香りがいいので、アロマ効果もあるのでは!?

晩白柚(ばんぺいゆ)ケントの地元『熊本県八代市』の名産なのだそうです。
ケントの手のひらに乗っていた時には、そこまで大きく感じなかったのに、手にすると大きくてずっしり重いこと!
まるでレモン色のバレーボールのようで、息子の顔がすっぽり隠れてしまいました。


この時期は、風邪対策にも、柑橘系の果物を食べましょう!
『晩白柚(ばんぺいゆ)』も、今日から私の好物の仲間入りです。(^O^)

成人のお祓い

2016.2.8今年、貴乃花部屋では4人の力士が成人式を迎えました。
「水田・貴神龍・貴西龍・貴大将」そして我が家の長男も……。

5人を連れて『大宮八幡宮』に成人祓いに行って参りました。

ここは、子供達のお宮参りをはじめ、親方の現役時代、私がこっそり本場所の必勝祈願で伺っていた場所。
貴乃花部屋となってからは、毎回成人になった力士を連れて、お祓いをして頂いています。
 
それにしても、入門仕立ての頃に比べると、みんなとても頼もしく大人になって……。
なんだかしみじみしてしまいました。

厳かな雰囲気に包まれて、名前を呼ばれお祓いを受けた5人。
それぞれが自分の目標達成に向かって、決意も新たになったのではないでしょうか!
 
そのあとは、彼らの熱いリクエストに応えて、中野新橋のとんかつ屋『一福』さんに Let's go!!
みんな食べる食べる……そして食べる……
決意したら、力を付けなきゃね!
一人軽〜く4人前は平らげました!

大人の仲間入りした彼らを是非応援してやって下さい!

若い衆成人祓若い衆成人祓

 

アーカイブ: 新着ページ │ 2016年 │ 2015年
Page Top
 
Page Top